代表取締役・東山武明が独立行政法人中小企業基盤整備機構実務支援アドバイザーに登録されました

当社は、独立行政法人中小企業基盤整備機構と登録専門家契約を締結しました。

これにより、当社代表取締役・東山武明は独立行政法人中小企業基盤整備機構の実務支援アドバイザーとしてコミュニケーション戦略に関するセミナーや個別相談を通じて中小企業の経営を支援してまいります。


独立行政法人中小企業基盤整備機構とは

中小企業基盤整備機構は、我が国で唯一の中小企業政策全般にわたる総合的な支援・実施機関として、平成16年7月1日から様々な事業を実施してきました。 約358万社といわれる日本の中小企業の経営を支援するため、全国9か所の地域本部、9つの中小企業大学校、29のインキュベーション施設を設けています。こうした現場で中小企業者の皆様の声によく耳を傾け、今その企業が抱えている課題や問題を的確にくみ取り、適切な支援を行うことを組織の使命としています。

(独立行政法人中小企業基盤整備機構ウェブサイトより)

当社は、名古屋を拠点とする総合PRカンパニーとして、地域の中小企業・ベンチャー企業の商品・サービスが潜在的に持っている価値を最大化するコミュニケーション戦略を提供し、実行することで、ともに成長していくことを目指してまいります。

0コメント

  • 1000 / 1000