HARA×斎宮 プロジェクションマッピング

世界的イリュージョニスト・HARAと斎宮のコラボレーションプロジェクションマッピング。

アメリカの人気番組「America‘s got talent」で披露した最先端テクノロジーとマジックの融合作品“IBUKI”を斎宮を背景に上演しました。


【日時】2021年2月28日(土) 午後9時〜10時

【会場】さいくう平安の杜(三重県多気郡明和町斎宮2800)

【主催】株式会社一旗

【協力】一般社団法人明和観光商社、明和町

    公益財団法人国史跡斎宮跡保存協会

【入場者数】約100人

【斎宮とは】

古代から中世にわたり、天皇に代わって伊勢神宮の天照大神に仕えた「斎王」は、皇女として生まれながら、都から離れた伊勢の地で、人と神との架け橋として、国の平安と繁栄を願い、神への祈りを捧げる日々を送った。

斎王の宮殿である斎宮は、伊勢神宮領の入口に位置し、都さながらの雅な暮らしが営まれていたと言われている。地元の人々によって神聖な土地として守り続けられてきた斎宮跡一帯は、

日本で斎宮が存在した唯一の場所として、皇女の祈りの精神を今日に伝えている。

※「日本遺産ポータルサイト」より


HARA(ハラ)

イリュージョニスト/演出家

最寄りのコンビニまで車で1時間かかる秘境で生まれ、幼少の頃より独学でマジックを修得。

2009年、ラスベガスで開催されたマジックの世界大会「World Magic Seminar Teens contest」で日本人初のグランプリ受賞。その軌跡を追ったドキュメンタリー映画「Make Believe」は、「ロサンゼルス国際映画祭」でグランプリを受賞した。

ハリウッドマジックキャッスルで開催された「Future Stars Week」に日本人初出演。アメリカの人気番組「America's got talent」では、最先端テクノロジーとマジックの融合作品"IBUKI"を披露した。

2019年、マジック界のアカデミー賞「マーリン・アワード」で最も独創性あるパフォーマンスを行うイリュージョニストに与えられる“Most creative illusionist”を日本人初受賞。

世界30か国以上のテレビ・ショーにゲスト出演。プロジェクションマッピングやホログラム演出のアドバイザーとして国内外の舞台・ライブなどの演出を務める。

今、最も世界で注目を浴びるイリュージョニストのひとり。


0コメント

  • 1000 / 1000